2011年7月1日金曜日

現在の取り組み

いろいろ手を広げすぎて収集がつかない状態になりつつあります。
私がいま、手を付けてることについて整理します。


2011/04/20 名古屋市”公式”動画一覧 [市長会見・本会議・委員会] 開設
名古屋市が公式に公開している動画を時系列で一覧することを目的としています。
名古屋市は、市長定例記者会見、本会議、委員会、議長・副議長記者会見を動画で公開しています。

これらの動画は内容ごとにページが分かれているため、時系列で視聴しようとすると、かなり手間がかかります。
その手間を簡略化することを狙いました。
Googleドキュメント(スプレッドシート)で作成したので、カスタマイズに限界があり、メンテナンスを自働化することも難しいという欠点がありました。
その欠点を克服するため、名古屋市政データバンク β版(後述)にバトンタッチしました。


2011/05/01 名古屋市議会 超入門 開設
河村市長と議会はどうして対立しているのか?
どんな経緯があるのか?
それぞれの主張は何か?
これらのテーマを中立的にまとめたいと思って開設しました。

一次ソースを併記し、客観的な事実を積み上げると、市長の言い分に矛盾があること、議会の改革が進んでいることが明らかになると意図していました。
中立であることが難しく、滞っています。


2011/05/16 名古屋市政データバンク β版 開設
前述のとおり、名古屋市が公式に公開している動画を時系列でお手軽に視聴することを目的として開設しました。
Googleサイトのリスト作成機能で作成した市会議員一覧 - 名古屋市議会 超入門という一覧に、カスタマイズを加えたいという狙いもありました。

プログラムを自作しているので、普通のブログのように文章を書くだけではすまず、時間がかかっています。


2011/06/08 A.A.K!河村市政に改善を求める市民の声 開設
中立であることが難しいなら、河村市長への反対を明確にしてしまえ、と思い開設しました。
6/20に名古屋市が開催した『協働のあり方を考える市民フォーラムについて』というフォーラムに、市長反対派や市長懐疑派を誘導できたらいいな、という狙いもありました。

地域委員会について真剣に考えているうちに、関心が移ってしまって放置しています。

現在 「もし河村たかし名古屋市長が生煮えの地域委員会を全市拡大したら」を書きたい
ドラッガーの『マネジメント』を世に広めることを狙ったベストセラー『もしドラ』にあやかって、何かと分かりにく地域委員会を身近に感じることができればと思っています。

どうやら「もしドラ」も作者がはてなダイアリーに掲載した記事がきっかけみたいです。
手始めに、玉置市議のブログ田代地域委員会の議事録を並行して読んでいるところです。


遡って考えると、昨年の今頃、私はまだ河村市長の主張を信じていました。
ある程度の説得力があり、信用できると思っていました。
それに反対する議会は間違っていると思っていました。

そういう前提でいろいろな人に議論をふっかけ、
調べたり、勉強したり、教えてもらったりするうちに、
河村市長の主張が事実と反すると確信しました。

事実と反する主張がまかり通っていることが腑に落ちない。
事実を知れば、河村市長の嘘やごまかしが見えてくる。
どうすれば、広く事実を知ってもらうことできるだろう?

そう思いながら手当たり次第に試している、というのが現状です。

0 件のコメント: