2011年12月8日木曜日

均等割の減額に対する河村市長の発言

平成23年11月定例会に、減税日本が提出した修正案は、均等割3000円を1000円に減免することが盛り込まれています。
2011/12/6の財政福祉委員会で共産党山口市議が、河村市長の過去の発言と整合性が取れていないと指摘しています。

そこで、平成21年12月臨時会の議事録から、市民税の均等割を100円にするという修正案に対する河村市長の発言を抜粋します。
私、こんなことが許されるかどうか本当にわからぬのです。
日本じゅうのありとあらゆる庶民が3,000円払っておるんです、頭割りで。
所得のない人でも苦しみながら。
日本じゅうのありとあらゆる市民が。
名古屋だけそれを100円にするということが本当に許されるかどうか。
私、もしこんなことが通ったら、本当に日本じゅうの国民に大変申しわけないと。
本当に大変申しわけない。
名古屋市だけ独立しておるんじゃないですから、名古屋市と日本国って助け合っているんですから。
こんなことが許されるとは私は到底思わない。
物すごい驚いています、私は。
こういう税金が成り立つのか。
そういうことです。(P.11)
私、本当に日本じゅうの方に申しわけないと思う、こんなことを決めて。
日本じゅうの人が、どんな苦しい人でも3,000円払っているんですよ。
日本じゅうの低所得者でも、みんな必死になって。
名古屋だけ100円にして、申しわけないじゃないですか、こんなの。
皆さんに危害を加えることになりますよ。
こんな恥ずかしいことはできない、本当に。
申しわけない、日本の皆さんに。(P.14)
最も健全な日本国民の皆さんは、名古屋だけ100円にすることは絶対賛成しないと思います、これは。(P.15)
均等割3,000円についても、超金持ちの方も日本じゅうの物すごい生活に苦労してみえる方もみんな3,000円払って、この日本の国を支えておるんです。
間違えんでください、これは。
3,000円は、何遍も言いますけど、日本じゅうの生活に大変苦しい人もみんな3,000円分担しているんです。
国を支えるために、市町村を支えるために。
何で名古屋だけ100円になっていいんですか。
ええかげんにしてやってくださいよ、本当に。
むちゃくちゃですよ。
とんでもないですよ、本当に。(P.18)

1 件のコメント:

高柳正樹 さんのコメント...

発言がころころ変わるのは、終わりの始まり・・・ですね。